JMRC 栃木ジムカーナシリーズ第5戦 Report

 〜inツインリンクもてぎ〜 晴
 2003年7月27日
今日はもてぎ「スーパードライビングフェスティバルin MOTEGI」 ジムカーナのお祭りですね
SSW オーバルコースでは初の競技会、関東ミドル戦が開催され、栃木戦は、1日で北ショートコースとマルチコースの2コースを回るという忙しくもとってもお得な1日
 そして美琴 
デビュー戦(かずんも)

 Bライ持っていない美琴はクローズドFWDクラスで
おっしーはBSA1.2クラス
かずんはクローズドRWDクラス

 午前と午後でそれぞれ2グループに分かれて行動すると言う。
美琴&おっしーはBグループ。かずんはAグループ・・・・。「一度もお互いの見れないね・・・」
チーム大島、早くも分裂か・・・!!?(謎)

 まあ、仕方がないので諦めた(笑)

第2パドック 北ショートコース オーバルコース上から見た図

 荷物は第2パドックに置きっぱなしにして、Aグループ、Bグループそれぞれ旅に出る
美琴のいたBグループは午前 北ショートコース。午後 マルチコース
早速北ショートへ
今日は、各コースのベストタイムを合計した数値で順位を付ける。
まあ、美琴の場合は北ショートでどれくらいに付けるかが勝負なんだけどね(笑)サイド引けないからマルチは不利だから

 そこでふと気づく
おっしーはSタイヤ、美琴はラジアルタイヤ
交換せねばならないのだが、おっしーと美琴のNO.は7番しか離れてない
「無理じゃん・・・・間に合わない・・・」
ただでさえ、今日だけで何回タイヤ交換せねばならないか想像もつかないっちゅーに。体力が持つやら・・・?
というわけで、おっしーBSA1.2クラスの先頭に代えてもらった。
まずはラジアル→Sタイヤに交換(1回目)

 オフィシャル、「2本ずつ走行します」
全員が1本走り終わってから2本目に行くのではなく、クラス毎に、1本走ったらすぐまた2本目走って、とっとと終わり、次のクラスが走ると言う方法
「やったあ!!!!!タイヤ交換の回数が減った!!!」
喜んでるのは美琴達だけだと思われた(笑)

 

〜北ショートコース〜
北ショート

 途中あるパイロンがとっても邪魔(;^_^A
まあ、MCはしないような覚えられるコース

 ☆おっしー1本目
阿久津アナウンサーに
「おおっと、地区戦に出てる大○選手じゃないですか。」
と見つかる(笑)
しかし、道間違えそうになってストップ&スピン×1
「大○、一体どうしたんだ〜〜〜???!」
と言われる(笑)
久しぶりに履いた16インチのタイヤ。皮むきもせずにいたのでえらい滑ったらしい(笑)

 ☆おっしー2本目
1本目終了の時点で19台中18位だからね・・・(;^_^A 
「56秒896〜〜〜〜!!!地区戦ドライバーの意地を見せたか〜〜!!」
とか言われてるし(笑)
とにかく56秒台一人だけ、ぶっちぎりのタイムでした

 暑さの中、必死にタイヤ交換。汗だくだく。(2回目)次は美琴の番

 ☆美琴1本目
昨日が生まれて初めて走ったカートコース
緊張〜〜〜
全然踏めない。イージードライブ状態。おっしーからは「全部2速でいいよ」と言われていた
1速に落とすと昨日の練習会で、すっちゃかめっちゃかになってしまっていたから

最期のコーナーで、なぜか、3速→2速→1速に落とそうと思った。
「・・・・・・ギア入らない・・・・・・・」
一生懸命ギア入れるのに夢中で、ハンドルが疎かになった
「あらら〜〜〜〜〜〜〜突っ込む・・・・・・・」
草の中に横滑りして突っ込んだ。 4輪全部脱輪。止まった
START地点のオフィシャルを見ると、旗を振っていた
「ああ、出ろって事ね」
そう判断した美琴は、STARTから出た。
  実は、緑の旗だったのでそのままゴールまで行ってもよかったらしい?

諦めの早い美琴・・・・・。
おっしーには、「あんた馬鹿?」と聞かれた

 ☆美琴2本目
1本目がMCなので、記録を残さなければならない
とにかくもう全く持って踏めない。脱輪しない様にスピードも全然出せなかった
昨日の練習会のほうがまだ踏めていた
結果は1分4秒114
しかし、2本目始まった時点では「いきなり2番手か〜〜」とか阿久津アナに言われてたんだって(笑)

〜北ショート結果〜
クローズドFWD
 1位 108番 DC2 1'03.235
 2位 105番 EK9 1'03.527
 3位 103番 EF8 1'03.987
 4位 106番 EK9 1'04.064
 5位 95  番 EK9 1'04.114

BSA1・2
 1位 88  番 EK9 56.896
 2位 94 番 EK9 57.24
 3位 93 番 EF8 57.905

美琴と山野哲也選手
 

お昼休み、第2パドックに戻って休憩
マルチコースまでの途中の道からオーバルコースを見渡せるポジション発見
ミドル戦を上から観戦
すごいね!オーバルコース
斜め斜め(笑)
傾斜が凄い
怖いだろーなー

「スーパードライビングフェスティバル」で
全日本ドライバーの山野哲也選手、坂本芳司選手がいたので握手してもらった(ミーハー)(笑)
おっしーと坂本芳司さん

〜マルチコース〜
マルチ

 奥が3速入るコース

 さて、午後です
タイヤ交換3回目(ラジアル→S)
美琴、もてぎのホームページの人にインタビューされる
写真撮られて、いろいろ聞かれた
もてぎの「もてぎジムカーナ 参加者の声」と言う所に載ってます(;^_^A
しっかし・・・・RX-7のことしか書かれてない・・・・
確かにね そのようなことは言った気はするが、ちょっと脚色付けすぎだよ・・・仕事大嫌いなのに
師匠の”し”の字もシビックの”し”の字も出てないし( ̄^ ̄)

 おっしーは無難におさめて2番手タイム

 タイヤ交換4回目(S→ラジアル)

 ☆美琴1本目
 スタート直後、パイロン1→2→4といってしまった
「あ・・・・・MCした」
と思った美琴、トロトロトロトロ〜〜〜〜っと3を経由してそのままゴール
「バックしてそのまま続ければよかったのに」
と言われたが、諦めの早い美琴・・・・・。

 ☆美琴2本目
1本目がMCなので、記録を残さなければならない
と思ったのもつかの間、スタートしてパイロン1本目でパイロンタッチ!!
はじいた・・・(;^_^A
そのまま続け、3→2→4もミスコース寸前
全てのパイロンから遠いし、奥も踏めないし、ボロボロ
5→1と進む時に、1のパイロンが元あった位置をまたいだ
よろよろしながらかろうじてゴール
すると、「MCです・・・」って

σ( ̄□ ̄;)!!がーん

 
ダブルミスコース・・・・・・・・・・・!!!!!

 記録も残らないじゃん・・・・・・
まぢで泣きたくなった。
Bライ取る予定だったので、ビデオ見せてオフィシャルに食いつく
「規定書に、正面からパイロンにぶつかっていった場合はMC扱いと書いてある」
とのこと(そんなルール知らないっちゅーの)
デビュー戦だし、記録は残したかったけど、諦めた

   

ミドルの走行が終わらないと、表彰式が出来ない

うちら栃木戦組は車両保管もいつになったら解除になるのかも分からず、ぼ〜〜〜〜〜〜っとひたすら待ち
タイヤ交換5回目(ラジアル→S)
わざわざ交換したのに、再車検なし(−_−メ)
タイヤ交換6回目(S→ラジアル)
 今日のタイヤ交換は合計6回でした(笑)

 エキスパートクラスの坂本さんと斎藤さんはロード西コースでのタイムトライアルをして時間つぶしてた(笑)

ゴールの真下ゴール下に立ってるってなんか、嬉しい(爆)

 

 結果
クラス ドライバー 北ショートコース マルチコース ベスト合計 順位
1st try 2nd try 1st try 2nd try
KFWD 美琴 MC 1'04.114 MC MC

-

14/14
BSA1・2 おっしー 1'12.780 56.896 1'02.038 1'01.122 1'58.018 1/19
KRWD かずん 1'03.883 1'03.638 MC 1'08.150 2'11.788 6/22
「チームおーひま」の3人中、おっしーとかずんは見事入賞ということで優秀な成績でした
かずんはデビュー戦にして6位入賞と、(ビギナーズラック?)ほくほく(・ω・)
しかし、何度も言うけど、美琴は記録残らず・・・・・・(T◇T゚)
表彰式BSA1.2クラス
クローズRWDクラス
クローズドRWDクラスの表彰
ひたすら今日は悔しい!!っていう思いでいっぱい
次、今年中にイベント出るかは分からないけれど、次こそは!記録に残るぞ!!!!(笑)
もてぎエンジェルスと一緒に並びたかったよう・・・・・(おやじか!?美琴は(笑))
比べられるだけだっちゅーに(笑)

今日のコース走行で、ハンコをもらいB級ライセンスをなんとか申請できそう。これでやっとライセンス持ちになれるわ

 
HOMEジムカーナジムカーナ場ガイドジムカーナ練習会情報ジムカーナ公式戦日程表ジムカーナ宿泊情報ジムカーナ参戦記
フェレットRX-7チームDD海外旅行記リンクプロフィールブログ掲示板お問い合わせサイトマップ